hamburger

プライベートの話

千葉館山に旅行した

妻の発案で旅行に行くことになった。帰省以外での長距離移動は2年半ぶり。県民割という旅行の補助の存在も知ったので、それを使えてかつ今まで行ったことが無いエリアの宿を探し、千葉県館山市に行くことにした。

ちょうどauの障害の最中で、旅行中ずっとスマホが使い物にならなかったのがきつかった。レンタカーを借りてそこから家に家族を迎えに行くのが一番難しかった。

移動は車で有料道路を利用して通常2時間、当日はアクアラインの渋滞もあって3時間程度。

昼食は適当に入った文化センター内の喫茶店でランチを食べた。到着するまで文化センターだと思わずに向かったので多少面食らった。でも混んでないのでゆっくりできたし、子供が大きな声を出しても大丈夫な雰囲気だったので、結果的に満足。

行きのお昼のデザート

目的地近くに海岸が合ったので1時間位寄り道した。

はれて息子は海デビューを果たし、砂で足を痛めながら海に石を投げる遊びで楽しんでいた。最初は怖がっていて水に触れるのを躊躇していたが、僕が足を水につけるのを見てついてきた。最終的に水辺に座って波に揺れながら砂遊びをしていた。

大きめの石を探して投げた

宿泊先は割引が使える条件で適当に探した温泉宿。

おさしみの宿たろべ|館山・南房総の地魚刺身

分厚くて食べごたえ抜群だった

  • 部屋がオーシャンビュー
  • 魚中心の料理が美味しい。お刺身が分厚い
  • 温泉は4人位のサイズであまり大きくはなく、露天風呂が海から見えてそうなので気になった
  • 施設が全体的に古く、足音や他の部屋の声が聞こえやすかった気がする(自分が疲れていたから気になっただけで、妻はこれくらい普通と言っていた)

上記点を鑑み、星3くらいの評価。他の人に積極的に勧める宿ではないが、自分が旅行の計画に時間を使うのが非常に苦手なので、パッと選んで泊まれたという理由で満足している。

静止を聞かずに海に突撃する息子

近くに他の旅館があり、目の前の海では釣りをしたり海遊びをしている旅行客が常に数名遊んでいた。砂の粒子が細かくて裸足で歩いても痛くなかったので、寄り道せずに最初からここで遊べばよかったかも知れない。子供と散歩して、海で転んでずぶ濡れになって帰ってきた。初の海水はしょっぱかったらしく、ペッペッと必死に吐き出していて笑ってしまった。

久しぶりの長距離運転で疲れて、晩ごはんの後は早々に寝てしまった。


2日目は近くのロープウェーに乗った。

鋸山ロープウェー株式会社

高いので怖がっている女性も居た。子供はテンション上がってた

山頂駅から片道徒歩20分くらいのところに崖を見下ろせるスポットがあったので、それだけ見に行った。直線距離だとそれほどでもないけど、高低差がエグくて、階段一段が高くて結構ハードコースだった。年配の方はきつそう。息子はぐんぐん登っていって、他のお客さんに驚かれたり褒められたりしていた。それについていく親のほうが疲れた。。。

写真撮影をしてお菓子を食べて、子供を抱っこしながら帰ってきて、ロープウェーの駅で皆でアイスを食べた。確か塩バニラと夏みかんのシャーベットだった。暑かったので一瞬で消えた。

昼食はピザを食べた。宅配ピザ以外でピザを食べるのは久しぶり。チーズが多いピザと、子供用のコーンのピザ、どちらも薄くて耳まで美味しかった。妻が注文したノンアルコールビールも美味しくて、Amazonで注文した。

Pizza GONZO

帰りは帰宅ラッシュ的な渋滞に巻き込まれつつ、なんとか帰宅した。息子は道中ほとんど寝ていた。慣れない環境で過ごして遊びで体力も使い、相当疲れたらしい。自分も運転やら何やらで、レンタカーを返却した後は頭がぼーっとして動けなかった。


次の日、たろべに泊まったこと、泊まった部屋がイカだったことを何度も話していた。久しぶりの旅行で初めての経験もあり、息子的には楽しい冒険だったっぽい。連れて行ってよかった。