hamburger

プライベートの話

日記

シルバーウィークを利用して実家に帰省した。前半は私の実家、後半は妻の実家。


実家に帰り、初日は近くの公園に行った。鯉がいる池があって、そこでボートに乗った。

ボートは足漕ぎのハンドル式で、岸にぶつからないように必死でハンドルを回していた。30分制だったが、池を2周したところで大人が疲れてしまって降りた。時間にして10分くらい。降りた頃にはボート待ちの行列ができていた。タイミングが良かったのかも。

100円で自販機から餌を購入して、鯉に餌やりもやった。大きいものだと1mくらいのサイズの鯉もいるので、近寄ってくるとなかなかの迫力。途中水しぶきをあげられたときはビビってた。ちょっとずつ餌を投げ入れて、興味深そうに池を覗いていた。

最後に神社にお参りをしたところで雨が降ってきて、急いで帰宅。


家の中では走り回ったり、妹のピアノを触ったり、積み木をしたり、2階で冒険したり。

二階の寝室の窓からじぃちゃんに抱っこしてもらって、外にいるパパを見ろすのが特に面白かったらしく、何度もやりにいっていた。おかげでじぃちゃんと仲良くなった。新幹線降りた直後に触らないようにしていたのとは大違い。

外では、私が昔使っていた自転車に載って練習をしたりした。最初は怖くてずっと下を見ていたが、少しやったら慣れたみたいで汗を書きながら漕いでいた。途中、小さい子供がいる珍しさから隣の家の人が外に出てきて、十数年ぶりに会話もした。家族の近況などを話した。子供の頃に世話になっていたので懐かしい。


二日目は親戚の家に行った。二家族いてどちらも農家なので、畑で野菜をほったり果物を収穫させてもらったりした。最初は珍しそうで、恐る恐る近づいて触っていた。濡れている部分を触るのが嫌みたいで、都会っ子になっているのが発覚。もう少し土遊びをしたほうが良いのかも。

皆可愛がってくれて、大量のお土産をもらった。帰ってからその果物をずっと食べていた。

前回の帰省と違ってちゃんと挨拶やお礼を言えていて、成長を感じた。


三日目にじぃちゃんたちに別れを告げ、妻の実家に移動した。

同じタイミングで規制した義理の弟くんが無限に面倒を見てくれて、夫婦揃ってゆっくりしていた。30くらいのおじを呼び捨てで呼んでいて、完全に仲良くなってた。家に帰るために別れたときは泣いていたらしい。

こっちの家ではお絵かきをしたり、階段からボールを投げ捨てたり、外でサッカーしたりした。兄弟が多いのでかまってくれる人がたくさんいて、楽しそう。


自分は先に家に戻って一人で過ごしたが、実家ではずっと楽しく遊んでいたらしい。戻ってきてからも明日ばぁばの家に行くと言って楽しみにしている。